不満に繋がる落とし穴 · 20日 4月 2018
 先日電話で、ある相談がありました。  20年ほど前に建築した家のエアコンの配線の話。  そのエアコンを取り換えることになり、電気屋さんが工事しようとすると、中に埋められた配線が細いもので、交換が必要だと言われたとのこと。  しかもその太さは当時から言ってもメーカー推奨より細く、何かしらの事故に繋がるリスクがあったということ。...
 持ち家から持ち家へ住み替えをする。  その際の注意点の一つとして、スケジュールがあります。  住み替えをする方のほとんどが、引っ越しは一度で済ませたいと考えます。  それはそうですよね、引っ越しにはそれなりの労力とストレスがかかるので、無駄に多い引越しは避けたいものです。  しかしそれが許されないケースもあるのです。...
資金計画関係 · 21日 2月 2018
住み替えで売却による利益が出る場合、注意が必要なことがあります。
マイホーム計画におけるサービスには種類があります。
20日 12月 2017
 マイホームを考える方にとって、予算の配分というのは重要な問題です。  どこにどれだけのお金をかけるのか、それを間違ってしまうと、予算が足りなくなってしまったり、希望のモノが手に入らなかったりします。  それを考えていく上で、厄介な問題があります。  それは、それぞれの項目にどのくらいの金額が必要か分からないということです。...
ワンポイントアドバイス · 30日 11月 2017
 マイホーム計画をプロデュースしていく中で感じるのは、 危険察知能力が必要だということです。  そしてこれは住宅会社や不動産会社の各担当者にも言えることです。  この家に住み続けていく時に、どんな不具合が生じてきそうなのか、どんなリスクがあるのか、それが許容範囲なのか、そうではないのか。...
資金計画関係 · 10日 11月 2017
 住宅ローンにはほとんどのケースで団体信用生命保険が付いています。  以前はフラット35は別契約でしたが、それでも団体信用生命保険や別の収入保障でそれをカバーしているケースがほとんどです。  しかしそれは、主な借主である主債務者に対してです。  ここに注意点があります。  例えばご主人が主債務者のケース。...
資金計画関係 · 20日 10月 2017
 住宅ローンの繰り上げ返済については、セミナーの中でもお伝えしています。    未だに「繰り上げ返済神話」のようなものが存在していて、住宅会社の担当も当たり前に勧めてきます。  しかし繰り上げ返済というのは、手放しに得とは言えなくなっています。...
04日 10月 2017
 先日福岡のある不動産業者が告発されましたが、不動産広告で禁止されている「おとり広告」というものがあります。  実際は物件公開中ではない物件を表示し、それを魅力的に感じて入ってきたお客様に対し、もう決まったと言いながら別の物件を決めるきっかけにするという、不動産業界の完全な禁じ手です。...
 私たちが何かの価値判断をする際、二通りの基準でやっているようです。  ひとつは「減点法」そしてもうひとつは「加点法」です。  減点法とは、百点というベースがあり、そこから間違っていたり欠けていたりするところを減点していくというやり方。...

さらに表示する

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!