最近、新築建売住宅のプロデュースが増えています。    あらゆる選択肢の手ほどきが出来るマイホームプロデューサーだからこそ、検討手順にも違いがあります。  一般的なお客様は、建売住宅のチラシや看板、ネットでの物件情報をもとに、直接問い合わせをしてその物件を見学します。...
 たまたま、不動産コンサルタントというようなお仕事をなさっている方が、お話をしているところを聞く機会がありました。  私個人としては、違和感を感じることが多かったです。  というのも、例えば大手メーカーと工務店どちらがいい、とか、マンションと戸建てはどちらがいい、など、それらを断定的に良い悪いを伝えてらっしゃったからです。...
不満に繋がる落とし穴 · 03日 6月 2019
 先日、久しぶりにとんでもない業者に巡り合いました。  不動産取引では、買付証明というものがあります。  予約というか、交渉の優先順位を確保するようなものです。  金額の交渉をする場合、この買付証明を出してからの交渉になります。  時間的に最初に出した方から交渉し、二番手が入ることもあります。...
不満に繋がる落とし穴 · 10日 3月 2019
 今年10月の消費税増税に向け、駆け込みさせたい売り手側の思惑が交錯していますね。  5%になる時も、8%になる時も駆け込みがありました。  しかし、ここには注意が必要です。  他の買い物と違い、マイホームは一生で一回。...
 先日知人から、ある会社の存在を紹介されました。  家づくりの中立相談窓口だというその会社。 「香月さんのサービスと同じようなものですか?」と。  サイトを確認すると、建築家や工務店選びを、第三者的な立場からお手伝いするということでした。  似た立ち位置に思われそうですが、マイホームプロデューサーとは全く違うものでした。...
商品やサービス · 30日 1月 2019
マイホームプロデューサーとして、 住まい選びの手ほどきをしていますが、 昨年の終わりから新たなサービスとして、 お客様にとっての価値ある選択肢を創造することを 一つのミッションに加えました。 とは言っても、私自身が建築をするわけではなく、 周辺工事のお客様にとっての選択肢を増やしたり、 価値ある商品を選べるようにしようというものです。...
 マイホームの計画に、不安や心配は付き物です。  誰にも将来のことが分からないわけですから、不安に思うことも仕方ないですね。  マイホームを手にした方が、そういう不安なく進めたかというと、もちろんそんなはずはありません。  皆さん多くの不安や心配があって、その上で今に至っています。  私の自宅を建築した際も、色々とありました。...
ワンポイントアドバイス · 20日 12月 2018
 今年は建売住宅や中古戸建、中古マンションなどのお手伝いが増えた一年でした。  それらはほとんどのケースで不動産業者が関わります。  お客様がどのようにその業者を選んでいるかというと、今の時代はネットで物件を見て、その会社に問い合わせをして進めるというケースが多いようです。...
資金計画関係 · 10日 11月 2018
 はじめての計画となるマイホーム計画。  当たり前ですが、知らないことがたくさんです。  さらに税金のことになると、普段からもあまり慣れ親しまない方が多く、ちゃんと知っていることの方が稀でしょう。  先日ご相談頂いた方の話です。  その方は、不動産会社の担当から、色々な説明を受けていました。...
ワンポイントアドバイス · 22日 10月 2018
 部屋の広さというのは、実際の広さがどうというのも当然関係しますが、感覚的に受ける影響も関係しています。  感覚によって、同じ広さでも、広く感じたり狭く感じたりするということです。  例えば、数年前から流行りだして、今では賃貸住宅でも積極的に取り入れられている、アクセントクロス。...

さらに表示する