マイホーム計画を中立な専門家と進めることにより土地選びと住宅選び、マンション選びなど、マイホーム計画の満足度が上がる


代表者挨拶

 

 ハウジングストーリーの代表、香月敬民です。

 マイホームの専門家、マイホームプロデューサーとして、お客様のマイホーム計画を中立的な立場で、入り口から出口までサポートしています。

 

 マイホームの計画は、ほとんどの方が一生で一回の大イベント。

 昔の人は「家は3回建てないといい家にならない」とおっしゃっていたそうですが、なかなか3回というのは難しいのではないでしょうか?

 私もマイホーム計画に20年近く携わってきましたが、3回目という方のお手伝いをしたのは2度だけです。

 

 そのくらい経験値の積みようがないマイホーム計画を、より良いものとするために、中立的で専門的なノウハウを持つマイホームプロデューサーが強い味方になります。

 

 マイホームには様々な選択肢があります。更に住宅会社を選ぶ際にも様々な選択肢があります。

 そして皆さん、一番いいのはどれかということを考えます。

 私もよく聞かれます。「一番いい家はどこですか?」と。

 それに対する私の答えはいつもこうです。

「いい家や悪い家があるのではなく、お客様にとって、合う家と合わない家があるのだと思っています」

 すべてにおいて100%の家なんてないんですね。だからこれだけたくさんの住宅会社があるわけで……。

 

 誰しも価値観というものがあります。

 好き、嫌いなどの好みもそうですし、それまでの暮らしなどによって培われたものもあります。お仕事や趣味、家族構成などが影響するものもあります。みなさん、それぞれ違うはずです。

 しかしそれらをしっかり確立することなく特定の住宅会社に行くことで、「価値観の押しつけ」をされてしまうケースもあるのです。

 

 より良い選択肢に向かっていくためには、価値観の軸を作ること、そしてそれぞれの選択肢を中立的に整理していくことが必要です。

 それが出来るのが、中立的な専門家、マイホームプロデューサーです。

 

 マイホームプロデューサーには、高い専門性とノウハウ、そして倫理観が要求されます。コンサルティング能力はもちろんのこと、ファイナンシャルプランナー宅地建物取引士プラン作成能力、など。経験が浅いと満足にプロデュースすることは決してできません。マイホームに関する様々な能力があるからこそ、時には中立的なアドバイザーとして、そして時にはお客様のブレインとして、マイホーム計画をサポートすることが出来るのです。

 

 

 マイホーム計画の際に考えなければならないことはたくさんあります。それ故に見落としも出てきたりしがちです。そしてそれが不満の種になるのです。

 

 クレーム(不満)の種には、様々な形があります。

 プランクレーム、外構クレーム、土地クレーム、競合クレーム、スケジュールクレーム、費用クレーム、クロージングクレーム、工事・アフターサービスクレーム、などです。

 工事中の不手際や、予測しえなかったアクシデントももちろんありますが、マイホームプロデューサーがついていれば未然に防ぐことが出来るクレームも多いのが事実です。

 なぜ防げるのか、それは中立的な立場にいること、マイホームに関する多様なノウハウがあるということ、そしてマイホームプロデューサーという立場だからこそ入ってくる情報があるからです。

 

 出来てからでは遅いのがマイホーム。住宅会社とは違う視点で見れる専門家の存在が、お客様に喜ばれています。

 

 

 私は15年間、大手住宅会社で営業としてお客様のマイホーム計画に携わりました。

 ただ営業をするだけでなく、お任せいただいたお客様のマイホーム計画がより良い計画となるように、マイホーム全般のノウハウを得ていきました。

 間取り作成、3Dパース作成、インテリア、外構計画、現場での収まり、ファイナンシャルプラン、税金関係など、責任を持って携われるようあらゆる努力をしました。しかしそれがかえってジレンマに繋がっていったのです。

 それは「特定の住宅会社にいては、特定の商品しか取り扱えないのであれば、出来るサービスに限りが出てしまう。商品を離れることでしか出来ないサービスがあるはずだ」ということでした。

 

 ただ中立というだけでなく、マイホーム計画に関する専門性をしっかり持った上で中立的にサポートできる。マイホームプロデューサーというものを自ら作り出し、マイホーム計画の新しい進め方を打ち出しました。

 はじめは、お客様からプロデュース料を頂いてサポートするという形に否定的な声もありました。しかし、それでも利用頂いた方に満足頂き、その口コミによって次第に広がっていく中で、やはりこの立場でしか提供出来ない満足があるのだと改めて実感しています。

 

 

 よく勘違いされますが、マイホームプロデューサーは、例えば住宅会社の営業の方々などをいじめるような立場にはいません。

 もちろん、おかしいことはおかしいとお客様にお伝えしますので、自社や自分の利益しか考えないようなところには嫌われます。しかし逆に、お客様のために精一杯力を尽くしている方からは、お客様にとってのより良いマイホーム計画のために裏でサポートしてくれる存在として喜ばれてもいます。

 

 計画の不安をスムーズに解決し、そして不満の種を未然に防ぐ。

 マイホームプロデューサーが目指すもの、それは満足のマイホームに、「一日でも早く、一日でも長く」お住まい頂くことです。

 

 

TEL 092-287-1857

FAX 092-510-0875

土地選びや住宅会社選びを中立公平なマイホームプロデューサーと進めることにより家づくりの満足度が格段にアップ

新築や中古住宅、マンションなどの様々なマイホームの形を同時に検討出来る


※福岡市近郊~久留米近郊以外のエリアの方は、交通費は別途になります

 家づくりを、安心して、確信をもって進める方法があります。

 そしてそれは、売り手主導では決して出来ないことです。

 

 家づくりには、トータルプロデュースが必要です。

 しかしそれは、売り手側ではなく、建築業者ではなく、特定の商品を持たず、中立的にお客様側にいつもいる存在と進める必要があります。

 それを可能にするのが、マイホームプロデューサーである、ハウジングストーリーです。

 

TEL 092-287-1857

FAX 092-510-0875

業務内容:家づくり計画のプロデュース(注文住宅、建売住宅、土地、マンション、中古)

   リフォーム計画のプロデュース

   購入者専門不動産物件あっせん

   プランセカンドオピニオンサービス

   セミナー・講演・執筆

   (講演実績、福岡・熊本・宮崎・佐賀・山口・東京)

   セミナーDVD等の販売

   営業力育成プロデュース

   ストーリーツール作成

 

※福岡市近郊~久留米近郊以外のエリアの方は、交通費は別途になります

 もしくは、電話やメールでのご相談になります。

 

資料のご請求、お問い合わせはこちらから

(資料のご請求の場合は、メッセージ欄に送付先のご住所を入力下さいませ)


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!