必要な期間の算段

 マイホームの計画は、その種類によって、必要な期間が違います。

 

 打ち合わせが集中する時期や手続きの時期なども違います。

 

 人によっては、仕事などの都合で、この時期は動けるけどこの時期は無理、というものもあるはずです。

 その場合、効率的に時間を使っていかないと、どんどん先延ばしになってしまって、なかなか入居出来ないということもあります。

 

 無駄な先延ばしは、ほとんどのケースで却って損をすることになりますので、計画的に進めていきたいものです。

 

 土地からの計画、建売、中古、新築マンション、中古マンションなど、最初から方向性を決めているケースは、そのスケジュールにだけ注意すればいいですし、優先順位はあるけど決定まではしていないケースは、それぞれのスケジュールなどを確認しながら、それも踏まえてご自身に合った計画を選んでいくことも重要です。

 

 手前味噌ではありますが、この整理をすることが出来るのは、マイホームプロデューサーだけです。

 決まった選択肢しか選べないのではなく、同時並行でも進めていけるお手伝いが出来るので、価値観や金額面だけでなく、スケジュール面からの検討もして頂けます

 

 事前に整理をすれば、ちゃんと当たりを付けて時間を使うことが出来、結果的にスムーズに検討が進みます。

 

 何から始めようか、と言っている方がいたら、マイホームプロデューサーをご紹介下さいませ。

 

 

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!