マイホーム計画のスペシャリスト

一日でも早く、一日でも長く、満足するマイホームに家族の時間を刻み込むために

なぜマイホームプロデューサーと進めると本物の満足への道を歩むことが出来るのか。

 

1、数々のマイホームの形の中で、最善の形にたどり着くから

 

2、不満の種を防ぐことが出来、満足度が上がるから

 

3、コストを下げることも出来るから

 

 

1、最善の形にたどり着ける

 マイホームには様々な形があります。

 注文住宅、建売住宅、中古住宅、マンション、などなど。

 それらの商品に携わる人にとっては、その商品しか売り上げにならないので、その形にどうしても固執してしまいがちです。

 

 さらに住宅会社ごとにも商品があるため、それをそれぞれが売り込んでくる中で、客観的な判断が難しいのがマイホーム計画です。

 

 マイホームプロデューサーは商品を持ちません。

 だから特定の商品の形に縛られることなく、お客様の価値観の軸に基づいて、本当に価値のある判断を導き出すことが可能です。そしてお客様自身も気づいていない価値観の軸を導き出すために、独自の「マンダラシート」を採用しています。

 それにより、初期段階での価値観の「見える化」が出来、夫婦間の意思疎通も明確になっていきます。

 

 しかも計画がまだはっきりと決まっていない状態でも、安心です。

 例えば新築と中古を同時並行で検討するなども、商品に縛られないマイホームプロデューサーだからこそ可能になります。

 

 様々なマイホームの形の中で、お客様にとって一番いい形に寄り添っていけるのがマイホームプロデューサーです。

 

2、満足度が上がる

 売り手からだけの情報や提案ではなく、中立な立場からの情報や、より良いマイホームに向けての提案が入るので、失敗や不満が少なくなり、マイホーム計画の満足度があがってきます。

 

 出来上がってしまってからでは遅い間取りや配置計画。

 不満に繋がってしまうポイントを未然に防ぐことが出来れば、満足度は確実にあがります。そして長く満足度が続きます

 

 特に注文住宅の場合、形のないものを契約して進めて行くので、後々でのしまったは多くなりがちです。図面で打ち合わせするものの、その図面の意味も素人のお客様には理解が難しいもの。

 

 住宅会社もちゃんと説明はしてくれるでしょうが、中立な立場から話をさせて頂くと、実際に理解されていなかったり気づいていなかったりすることが多く見受けられます。

 

 そのまま出来てしまっては、使いにくくなってしまっていたスイッチの位置。車の切り返しが何度も必要になった車庫スペース。不要なカウンター。など、ちょっと離れてみてみないと分からないようなこともあります。中立な専門家であるマイホームプロデューサーが絡んでいくことで、不満に繋がりそうな種を防いでいけます

 

 数々の不満を自らも経験し、見聞きしてきたからこそ、提案できることがあるのです。

 だから、もうすでに住宅会社や工務店が決まっている方からも、セカンドオピニオンの依頼があるわけです。

 中には、提案が今ひとつ気に入らないからと相談なさり、私の方で提案した間取りで1階も2階も出来上がったケースもあります。

 

 

3、コストを下げることも出来る

 住宅会社が決まっていても、周辺工事など、お施主様が自由に選べるものはあります。

 違う提案を受けることにより、内容について精査することはもちろん、選択肢が増え、結果的にコストが下がった方もたくさんいらっしゃいます。

 

 例えば外構工事を変更することで、提案内容も良くなりつつ数十万円のコストダウンになったケースもあります。その際にもマイホームプロデューサーがついているので、抜けもなく安心頂いています。

 

 住宅会社の言いなりになりたくなかった。そうおっしゃるお客様もいます。

 必要な部分は任せつつ、必要な検討はしっかりと重ねる。

 納得度を高めるためにも、違う選択肢は必要のようです。

 

 

一日でも早く、一日でも長く

 マイホーム計画においては、どうしても売り手はプロで、買い手は素人という図式は拭えません。

 マイホーム計画に精通したマイホームプロデューサーが、軍師となってお客様のマイホーム計画をサポートすることにより、安心と確信が増します。

 

 マイホーム計画をされる方というのは、私が知る限り幸せ家族です。

 その幸せな家族の時間をマイホームに刻み込む。そういう意味で、マイホームには格別の価値があると私は感じています。

 子供たちが大きくなって家を出て、実家に帰ってきた時に、自分が小さかった頃の家族を思い出し、そして自分の今の家族との時間をまた大事に感じる。

 親としてそんな大切な思い出を残すためにも、マイホームというのは一つの価値があるのでしょう。

 

 マイホームプロデューサーが関わらせて頂くと、深い検討をすることが可能になり、一日でも早くその計画が実現します。

 そして不満の種を未然に防ぐことにより、一日でも長くその満足が続きます。

 

 一日でも早く、一日でも長く、満足するマイホームで家族の時間を刻み込んでいくために、マイホームプロデューサーが必要だと強く感じています。

 

 

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!