同時並行の検討

マイホームの検討には、様々な形があります。

 

注文住宅、建売、中古、マンションなど、

 

賃貸住宅も含めて、選択肢はたくさんあります。

 

 

 

その中の一つを決めて進んでいくというのもやり方の一つです。

 

この方法しかありえない。

 

そういう強い想いがあれば、それもいいでしょう。

 

 

 

しかし、方向性がまだはっきり決まっていない時、

 

同時並行していくことも大事です。

 

 

 

同時並行で検討していくと、

 

それぞれの選択肢のいい点なども見えてきますし、

 

その中で自分に合うのはどちらなのかも見えてきます。

 

実現したいこと、予算含めて実現出来ること。

 

将来のことも踏まえ、

 

今考えられる選択肢の中で、どれが一番納得できるのか。

 

そういう検討をするから、将来対応もしていけるわけです。

 

 

 

特定の商品を持った人に依頼すると、

 

その方向性しかないように洗脳されていきます。

 

だから考えられていないことも多く、

 

後々の不満の種を残しておくことにもなるんですね。

 

 

 

売る側の都合だけで進むのではなく、

 

お客様にとっての都合を考えていくと、

 

検討すべきは一つではなかったりします。

 

お客様の価値観とそれぞれの選択肢のメリットデメリット、

 

そこを網羅するからこそ、満足に繋がるんですね。

 

 

 

今の私は、様々な選択肢を同時並行でお手伝い出来ます。

 

提案の幅が広がったことで、

 

よりお客様の力になれる、それを今実感しています。
メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!