色々試すから満足の形にたどり着く

住宅メーカーで営業をしていた時、

 

中古やマンション、建売などの、注文住宅以外の提案は出来ませんでした。

 

ですから、もし仮にそういう選択肢が出たなら、

 

注文住宅の良さをアピールし、何とかそちらの方向にしてほしいという考えで、

 

もし出来なければ諦める、という状態でした。

 

それが商品を持ったものの限界でした。

 

 

 

今は特定の商品を離れることで、どんな形になろうとも、

 

最後までお手伝いできるようになりました。

 

これは嬉しいことです。

 

入口は中古だったけど、新築建売に変わったり、

 

注文住宅希望が中古住宅に変わったり、

 

戸建の計画がマンションに変わったり、

 

入口はあくまで入り口であって、そこからそれぞれのメリットデメリット、

 

資金のことなどを検討していくからこそ、

 

満足の形に繋がっていくのだと、今改めて感じています。

 

 

 

今は建てない、という選択肢を含めて、

 

今のことだけではなく将来まで見据えて提案できるマイホームプロデューサー。

 

なって本当によかったです。

 

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!