周辺工事

マイホームの計画には、必ず周辺工事というものがあります。

 

 

 

例えば、照明やカーテン、エアコン、外構工事や引っ越し、解体工事など。

 

こういう工事に関しては、建物に直接絡むものではないので、

 

お客様はその依頼先を、自由に選択することが出来ます。

 

 

 

先日、あるお客様が選んだ住宅会社から、こう言われたそうです。

 

「周辺工事に関しては、すべて当社でお任せ頂きます。

 

 他の業者に依頼することは出来ません」

 

 

 

その方の親戚にカーテンを取り扱う方や解体工事をしている方がいて、

 

そちらにお願いしたいと言った時の反応がこれでした。

 

家と完全に切り離せないユニットバスや水道工事などは、

 

保証の問題があって、リスクが伴うということは確かにあります。

 

しかし周辺工事に関しては、それぞれの責任の所在がはっきりするモノも多く、

 

切り離して依頼することは、本来可能なのです。

 

 

 

にも関わらず担当者がそう言ったのは、

 

住宅会社側の利益を守るためです。

 

お客様の利益を守るためではなく。

 

そして何も知らないお客様は、そうか、と納得してしまったりして、

 

無駄に高いお金を払うこともあり得ます。

 

みなさん初めてのことなので、分からないんですね。

 

 

 

ちゃんと検討をした上で選択をしたのであれば、

 

何の問題もないわけですが、

 

検討すらさせないというのは、やはり考え物です。

 

 

 

マイホームプロデューサーとして、

 

売り手側からだけの情報ではなく、

 

正しく選択肢を示すということの重要性を、改めて感じています。
メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!