マンダラシートの効果

 私がプロデュースで入らせて頂くと、まずやって頂いているのが、「マンダラシート」というものです。
 何だか怪しさを感じるかも知れませんが、マンダラとは仏教の曼荼羅がベースで、中心から外へ外へと広がっていく曼荼羅の絵のように9マスで構成されるもので、アイデア出しなどに使われるシートです。
 
 私はこれをマイホーム計画用に独自に改良したものを使っています。
 
 家づくりで大事なことのひとつは、価値観の軸を作るということです。
 
 普通はこれをすることなく家づくりをスタートするので、後々何が大切だったか分からないように混乱してしまったり、住宅会社のペースで進められたりしてしまいます。
 
 それから夫婦で価値観の深い部分での共有が出来ていないと、長い家づくりの中で、お互いが理解出来ずに夫婦喧嘩になったり、家づくりを楽しめない状況になることもあります。
 
 それは最初に価値観の軸を”見える化”していないことが原因です。しかしほとんどのケース、そういうことは住宅会社はしません。
 なぜなら、自分の商品の価値観に、お客様を誘導したいからです。
 
 そして夫婦でもなかなか深い部分での話はしない事が多く、表面的な要望だけで家づくりを進めることが殆どです。
 しかしその表面にある要望には、深い部分にある根拠があり、そこがとても重要になってきます。
 
 これらをあぶりだす為に、直感問いかけという手法を使いながら、記憶の奥を探っていきます。
 
 たった20~30分の時間ですが、ここで作った価値観の軸は、家づくりを円滑に進めるだけではなく、何を検討しないといけないかも明確にしてくれます。
 どういう家を選んでいくのかどういう間取りにしていくのか、そういったことの道しるべになる”マンダラシート”、
 家づくりのスタートは、このシートからです。
 
”マンダラシート”で気付いたこと
お客様の声は
メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!