土地選びに関する勘違い

 土地を購入するというのは、お客様にとっては慎重にしたいところです。


 しかし、その土地を担当する担当者次第で、迷わなくていいことを迷い、決めるべき時に決めれないということがよくあります。

 お客様のために一生懸命動くという営業は多いです。
 しかし、動き方が分からない営業はいます。


 そして、本人は一生懸命なのですが、お客様にとって一生懸命ではない営業というのが多々います。
 それは、結局お客様を迷わせてしまう営業です。


 過程というのは非常に大事です。 
 結果のみを求めると、過程をおろそかにしてしまい、営業本人だけ満足していて、お客様の満足を置き去りにしてしまうということがよくあります。


 ないものを探して、ようやくあてがうことが、お客様の満足に繋がると勘違いしている営業がよくいます。


 優先順位をわかっていないんですね。


 それを重視するがあまり、何を捨てなければいけないのか、お客様自身が理解することなく、結果的にあれだけ動いたのにもかかわらず、満足に繋がらない。

 これはお互いにとって不幸です。

 土地の選び方というのは、非常に重要です。
 誰と進めるか、どう進めるか。
 それ次第で、お互いに満足度が変わってきます。
 それだけは忘れないようにしたいものです。

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!