土地を契約する前に家の契約?

 家の契約は、土地が決まってから行うのが普通です。
 決まるというのは、当然契約までは最低限終わっているという状態です。

 こんなことを書くと、当たり前に聞こえてしまうかもしれませんが、土地が決まる前に、建物を契約させられているお客様もいます。
 土地なし契約とか、空中契約とか呼ぶこの契約。
 普通の感覚ならあり得ませんが、こんな危険な契約をさせる会社もあります。

 数字ばかり追うから、こんな危険な契約をお客様に強いるのでしょうね。
 会社なのか、担当なのか、そこは分かりませんが、お客様が数字かお金にしか見えないのでしょう。
  
 決して健全ではないこういう契約形態を、お客様の要望ではなく、業者側の都合で、もしくはお客様を間違った方向に誘導することで、させてしまう会社に、明日はないでしょう。

 もっと真剣にお客様の家づくりを考えて頂きたいです。
 あなたにとっては数百件のうちの一棟なのかもしれませんが、お客様は一世一代の大きな決断をして、家族の将来まで預けて、家づくりに向かうんです。

 こういうお客様をもっと早くに、もっと多く救っていけるように、マイホームプロデューサーの啓蒙活動は続きます。

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!