どちらを最優先に考えているか

 建築会社に見積等の依頼をした時に、頼んでもいないのに、測量会社に専門測量をお願いするところがあります。外注、ということは、お金がかかります。

 そしてお客様にはお金を頂かなかったりします。
 
 ここに違和感は感じませんか?
 契約するかしないかがまだ分からない状態で、業者に依頼をかけて高いお金を払う。このお金は、いったい誰が払っているのでしょうか?


 そうです、契約者です。


 契約された方の工事金額の中に利益があり、その利益で経費をまかなっています。契約しない方の経費まで支払わされていると考えると、悲しいものがあります。

 実はここに、業者側の姿勢が見て取れます。
 契約頂いた方がお客様だとし、その方の利益を最優先に考える業者と、新規客の利益をお客様だとし、その方の負担を減らすことを最優先に考える業者。
 どちらが長く付き合う上で自分のことを大事にしてくれるでしょうか?

 見積もり無料が当たり前になってしまい、本来おかしいものがおかしいと思えない業界になってしまいました。
 消費者側の正しい目が求められています。

 そしてそれを助ける協力者が求められています。

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!