情報収集の前にすること


 マイホームの計画においては、まず価値観の軸を定めることがポイントです。
 そして殆どの方が、これをする前に展示場などを観に行ってしまい、それで混乱してしまいます。

 展示場などにいらっしゃる営業の方は、いわばその商品の価値観を一番上手に伝えるプロです。

 そして住宅会社ごとに違う価値観は、どれも決して間違いとは言えないものばかりです。

 逆にいうと、だからこそその会社は今存在しているわけです。

 間違った価値観であれば、とっくに淘汰されてしまっています。

 女性の方はよくあるそうですが、洋服を買いに行って、あれほど似合うと思って買った高い服、その後1~2回しか着ずにタンスの奥にしまってある、そんなことないですか?
 これを聞くと、ほとんどの女性が恥ずかしそうにうんうんとうなづいてしまいます。
 その場で感じたことは、間違いではなかったはずです。

 しかし冷静になると……。

 これと同じようなことが家づくりでは起こってしまいます。

 しかし、洋服のように、タンスの奥にしまっておいて、なかったことにするなんてことは、家づくりに於いては不可能です。
 だからまず価値観の軸を作ることをお勧めしています。

 私は、「マンダラシート」という独自のものを使って、みなさんそれぞれが持っている価値観の軸を見える化していきます。

 これをするのとしないのとでは、家選びのスムーズさだけでなく、その後の打ち合わせの内容まで変わってきます。

 いずれにしても、マイホームの計画は、情報収集の前が肝心です。

メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!