担当者の生活感

注文住宅の計画で、

 

間取や設備図(スイッチやコンセント)を考えていく上で、

 

生活感というのはやはり重要です。

 

打合せをさせて頂くと、

 

それを感じる瞬間もあります。

 

 

 

そう考えると、注文住宅を建てる場合、

 

担当者が、自分自身注文住宅を建てているかどうか、

 

それが意味のあることだと感じます。

 

満足度にも影響が出ます。

 

 

 

先日ある打ち合わせでコンセント位置を提案していましたが、

 

それも自分で、自分の家として、考えたことがあるかどうか、

 

それが完成してそこで生活して、

 

感じた便利さや不便さ。

 

それが提案力となって身に付きます。

 

 

 

生活感のある提案力とは、ただの机上の勉強だけでは、

 

決して身に付かないものです。

 

生活をしている中で、

 

使いにくいとか不便だと感じるからこそ、

 

身に染みて、ノウハウとして蓄積するものだと思います。

 

 

 

担当者を選んで行ったりする際に、

 

「あなたはご自宅を建てていますか?」

 

と聞いてみるのも面白いかもしれません。
メルマガ購読・解除
マイホームプロデューサーが教える家づくりのコツ

読者購読規約
powered by まぐまぐ!