想いを伝え、背景を伝え、そして価値観を伝える

AI(人工知能)の台頭により、今後無くなるだろうという職業があります。

創造力の必要のない職業は、確かにAIにその座を奪われていくのかもしれません。

しかしいかに万能だと言われるAIにも、真似できないものがあります。

それが個性であり、ゼロからイチを生む創造性です。

 

そういう「個」を活かす時代だからこそ、価値観の発信が重要になってきました。

あなたにしか出来ないことが、顧客に伝わること、その意味の重要性が、大きく変化しています。

安さだけを売りにするのではなく、専門性だけを売りにするのではなく、なぜそれを使うのか、なぜそれを提案するのか、その想いや背景をしっかりと伝えることです。

価値観こそが共感を生み、それをはっきりと打ち出すことが、これからの時代に必要なことです。

あなたの価値観を、伝える術を持っていますか?

 


引き渡しの時のプレゼントに

ダウンロード
お客様専用ハウジングストーリー
引き渡しのプレゼントなどで、これまでの住まいづくりをストーリーに仕上げてプレゼントなさいませんか。必ず喜んで頂けますし、周りに見せたくなるツールにもなります。
サンプルをダウンロードください。
ハウジングストーリーサンプル.pdf
PDFファイル 3.0 MB

お客様へのより質の高いサービスのために、マイホームプロデューサーをご活用いただけます

 住宅会社にとって、お住まいになるお客様の不満の種を減らし、出来上がる住まいの質を高めるということは、本来目指すべきことであり、非常に価値のあることのはずです。

 

 それを自社内だけで出来ることが望むことでもあり、完璧に出来ることが理想でもあるはずです。

 

 しかしご存知でしょうか。中立な立場の専門家のアドバイスがあるということは、お客様にとっては安心の材料でもあり、そして離れるからこそ気づけることが多々あるということを。

 

 ご契約いただいた方へのサービスとして、マイホームプロデューサーの提案があるということは、一見回り道のように感じるかもしれませんが、結果的にはそれがより満足なさるマイホームへの近道だったりします。

 

 お選びいただいたお客様へのプラスアルファのサービスとして、セカンドオピニオンサービスを提案することで、オーナー様の満足度は確実にアップします。

 

 一生で一回の家づくり。

 オーナー様のより高い満足のためにハウジングストーリーのセカンドオピニオンサービスを付加されませんか?

 

 詳しい内容や金額については、お問合せください。


お客様にとって価値のある営業へと変化していく、営業力育成プロデュース

   

テクニック

損得利用するのではなく、 

善悪活用すべきものだ

 

 技術はマナーです。

 そのマナーをちゃんと使えない営業が多くいます。それはプロとして失礼なことです。

 そして技術をどう使うか、それが在り方です。

 在り方がしっかりしていないと、お客様を不幸にします。

 

 お客様の横で営業を俯瞰する中で、気づくことも多くあります。

 心の在り方はしっかりしているのに、マナーであるやり方が出来ていないために苦労する営業。やり方だけにこだわって、在り方を見失っている営業。

 どちらもお客様のためにはなりません。お互いに不幸です。

 

 そういう営業によって不幸になっていくお客様、それが元で苦難の道を歩む営業。私はそのどちらも減らしたいと切に願っています。

 

 営業力とは、正しくお客様を導き、問題解決をしていくための最低限のマナーです。

 

 

 営業研修、セミナー、ロールプレー研修等も承っています。

 小手先のテクニックではなく、お客様にとって本当に価値のある、永く評価され続ける営業になるために、やり方と在り方両面からアプローチしていきます。

 

 

問い合わせは下記よりお願いいたします

メモ: * は入力必須項目です